なんにもない日の頭の中はこんなもんだったりする

125naroom

ちいさな誕生会

階段に小人がいました
こっちこっちって呼んでました
僕が上にあがるとまたこっちこっちって呼んでました
そして僕のために小さなダンスを踊ってくれました
僕は楽しくてよく笑ってました
ありがとうって言ってました

かんれん