冬の日

ひなたぼっこしてました
近くに来てくれました

「こんにちは」
「こんにちは」
「バルセロナすごいですね」
「4点差をひっくり返したんでしょ」
「すごいですよね」
「あのフリーキックはびっくりでしたね」
「芸術ですね」
「スペイン行ったことありますか?」
「ないですよ」

少しサッカーの話しをしました
もうすぐ春ですねって話しもしました

冬の日

寒いなって思います
でも僕が育ったところは結構な山の中だったのでもっと寒かった気がします

ボクはいつもテツを連れて散歩していました
ソラを見上げながら歩いていると星がいっぱい見えました
ボクの口からもテツの口からも白いモクモクがでていました

星と白いモクモクはどこへでも連れて行ってくれそうでした

テツはいつも急に走りだします
ボクはいつもひっぱられて紐を手からはなしてしまいます

テツはどこか遠くのほうまで走っていきます
ボクはほったらかしてソラばかり見ています

結構な時間がたってテツは猛スピードでボクのほうに走ってきます
おなかが空いたのです

ボクもお腹が空いたので走って帰ります

今日もボクはソラを見ながら歩いています
テツは今どこを走っているのかなと思います

再会

暖かかったり寒かったり、風邪はまだ引いてない。
あ、少し喉が変だなって思って寝るのをやめた。
理由は、朝起きると風邪をひいてて「なんでやねん」って思うことが何回かあったから。
翌日、眠かったけど風邪は引いてなかった。
結局は自分次第なんかなぁって思ったり。
何年か前も同じようなことを思ってた気がする。

ひさしぶりの図書館

明日は図書館に行こうと決めていた。
あ、月曜日は休館日だったっけ。
インターネットで調べてみた。
「第2・4月曜日は開館」、よしよし、と思った。
ひさしぶりの自転車は少し埃がかぶっていた。
館内をぐるぐるまわり5冊の本を借りると外は雨が降っていた。
帰ることにした僕たちは、よしよし、と思った。

model:美弥
photo:舟見和利