なんにもない日の頭の中はこんなもんだったりする

柴又に、出会う

柴又に、出会う

由利尚子、舟見和利